80%以上の方がリピート!ラクトフェリン通販

ダイエット効果

ラクトフェリンは母乳に含まれている成分で、赤ちゃんの健康を守っています。
生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ腸内環境が整っていません。
腸には多くの免疫細胞があるため、腸内環境と免疫力は密接な関係があるのですが、生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ免疫力が備わっておらず母乳で高める必要があります。

 

なぜラクトフェリンがダイエットに効くのかは、腸内環境の悪化と肥満が関係しているからです。
便が腸に溜まっていると老廃物の排泄が上手くいかず、太りやすい体質に変わったと感じるはずです。
腸に悪玉菌が溜まると、カラダ全体の代謝が低下し、少し食べても太る体質になってしまいます。

 

そこでラクトフェリンを摂取すると、抗菌性により悪玉菌を退治してくれるため、規則正しい排便が促がされます。

 

さらにラクトフェリンで注目したいのが、内臓脂肪を減らす働きです。
多くの研究機関が実際に内臓脂肪減少の効果があるとしており、その代表的なのがライオンのラクトフェリンです。
内臓脂肪を増やす原因は意外なところにありました。
それは歯周病菌が血液を通し全身に広がると、脂肪の分解に関わる酵素に影響を与えることがわかっているのです。

 

ラクトフェリンの抗菌性により歯周病菌がなくなれば、同時に内臓脂肪の減少も叶えてくれるというわけです。

 

わかりやすいラクトフェリンのサイト

食中毒の予防

 

 

ラクトフェリンはノロウイルス予防や、発症した場合の症状改善にも良いとする、様々な研究が行われています。

 

ノロウイルスは食中毒の一種で、冬に発生しやすくなっています。
症状は胃腸炎が主で、吐き気や嘔吐、下痢や腹痛などを起こるのが特徴です。
この食中毒の特効薬はまだ無いため、発症したら対症療法で症状を緩和させるしかありません。
治療が長引くか早いかの違いは、本人の免疫力の違いによるものです。
そのため、子どもや高齢者などが感染すると、症状を重くしてしまうことがあります。

 

しかし、最近ではノロウイルスにラクトフェリンが効果的だという研究データが発表されるようになりました。
ラクトフェリンは1日100mg程度で良いようで、毎日摂取することでノロウイルス予防になることがわかっています。

 

ラクトフェリンがノロウイルスに聞くのは、ラクトフェリンが腸の表面にくっつき、ウイルスの侵入を防いでいるからだといわれています。
この作用が強くなるのは、胃酸でラクトフェリンが分解され、ラクトフェリシンに変わったときです。
この物質は森永乳業が発見し、ヨーグルトや牛乳などの乳製品に、ラクトフェリンを配合し販売しています。

 

森永乳業でもノロウイルスの検証を行なっているため、気になる方はデータを確認することをおすすめします。

美肌効果

 

 

ラクトフェリンは腸から取り込み、免疫力アップなどに使えるだけでなく、肌から吸収させて美肌効果を高める成分としても注目されています。

 

ラクトフェリンの効果のひとつに、抗酸化があります。
老化が進む原因も細胞の酸化があげられますから、このサビを防ぐ物質を多く摂取することが大切です。
カラダの酸化は皮膚の皮脂を酸化させシミのもととなったり、コラーゲンが破壊されてシワの原因になったりします。

 

ラクトフェリンを化粧品に含めることで、肌の酸化を防ぎ、シミやシワの原因を取り除きます。
洗剤などを販売しているSARAYAでラクトフェリン入りスキンケア商品は売られていますから、気になる方はチェックしてみましょう。

 

ラクトフェリンは抗酸化パワーにより老化を防ぐだけでなく、新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりも促がすとされています。
近年では、ラクトフェリンを傷口に塗ると、細胞の再生が活性化され、傷の修復が促がされる研究データが発表されています。

 

まだまだラクトフェリン入りのスキンケア商品は少ないようですが、肌の回復力を高めたい方は利用してみると良いでしょう。
その効果は、皮膚のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンまでも増やし、肌の内側から潤いやハリをアップしてくれるのです。

 

わかりやすいラクトフェリンのサイト

参照リンク

ラクトフェリンサプリメント・・・ラクトフェリンサプリを選ぶなら、より身体にいいものを選びたい!そんな思いからラクトフェリンを冷静に比較しコレ!というおすすめのラクトフェリンがわかりました。ぜひ参考にしてみてください。