NK細胞活性化

NK細胞活性化

ラクトフェリンは免疫細胞の、NK細胞を活性化する働きが期待されています。
NK細胞はわたしたちのカラダにはとても重要なもので、ウイルスや細菌感染を防いでいます。
カラダに有害なものが入ってきたら直ぐに働く、最前線の免疫細胞なのです。
その働きは、攻撃指令が無くても行われ、独自にカラダの中をパトロールし、ガン化した細胞をやっつける働きも持っています。

 

実はこのNK細胞の活性に役立っているのが、腸内環境の改善です。
腸の70%前後と多くの免疫細胞が集まっているため、腸を元気にするこそが、免疫力を高めるために役立ちます。

 

NK細胞が減少してしまうと、感染症にかかりやすくなったり、がんや免疫疾患などになることもあります。
この細胞は年令とともに減少する傾向があるため、高齢になるほどがんは発生しやすくなります。
がんは健康な人でも毎日100万個ほど発生しているといわれており、この細胞がしっかり働くことで増殖を防いでいます。

 

健康を高めたいと感じる方は、ラクトフェリンで腸内環境を整え、NK細胞を増やすようにしてみましょう。
規則正しい食生活や睡眠、ストレスを溜めない、喫煙や飲酒は控えるのも、NK細胞を増やすことにつながります。