腸溶性ラクトフェリン

腸溶性ラクトフェリン

ラクトフェリンの健康食品を選ぶ際には、1つ注意したいことがあります。
現在ではサプリメント、粉ミルク、乳製品などの商品にラクトフェリンは含まれていますが、この成分は酸や熱に弱くなっているのです。
食べると胃にある強力が酸で分解されるため、ラクトフェリンを腸まで届けるためには、腸溶性サプリメントでなければならないとする説もあります。

 

そのため、腸溶性のカプセルにラクトフェリンを入れ、胃で溶けず腸で分解するようにしたサプリメントが売られています。
何らかの加工を施されないサプリメントは、胃でほとんどが消失するともいわれており、腸までしっかり届ける必要があると感じるなら、腸溶性サプリメントを選びましょう。

 

胃で分解されるとラクトフェリンのほとんどは消失してしまいます。
腸に直接働きかける必要がある方や、腸内環境の改善目的の場合は、腸で溶けるタイプをおすすめします。
しかし、腸溶性サプリメントは少しお値段が高めになってしまうデメリットはあります。
何か健康問題を抱えている方、病気の改善を期待する方、免疫力を高める必要がある方は、お値段が高くなっても腸溶性サプリメントをおすすめします。

 

カプセルでラクトフェリンを包み込んだものは、食品由来のカプセルを使っていることも多いため、安心して健康目的で飲むことができます。